• LINEで質問する
  • 初めての方へ

不動産会社直伝!失敗しないマンション管理会社の選び方

マンションの管理会社を選ぶのはなかなか難しいですよね。全国規模の大きな会社であれば安心できると感じるかもしれませんが、実はこういった知名度による管理会社選びは失敗のもととも言われています!

満足の行く管理会社を見つけるにはどうしたら良いのでしょうか?
今回は失敗しないマンションの管理会社選びについて解説します。

管理会社

注意!管理会社選びの失敗しやすいパターン

管理会社を選ぶにあたって、まずはありがちな失敗しやすいパターンを見てみましょう。

広告のイメージから決めてしまう

例えばCMで大々的に宣伝している会社はそれだけで大手でしっかりしているイメージを持ってしまいがちですが、基本的に広告からはその会社の良い面しか見えないということを忘れてはいけません。良さそうなイメージだけで管理会社を選んでしまうと実際の管理状態を見てがっかりしてしまうことも多いので、内容はしっかりを確認しましょう。

 

他人からの評判や口コミで決めてしまう

評判や口コミは商品を選ぶとき参考にしている方も多いかと思いますが、中には事実ではないものもあるので気をつける必要があります。また、もしその口コミが親しい間柄の人からであっても自分のマンション管理に当てはまるかはまた別問題になります。
他人からの評判や口コミが良ければ、先ほどの広告と同様その会社に良いイメージを抱きがちです。しかし大切なのは実際の管理はどうなのか自分のマンションに当てはまるのかという点ですので、他人からの口コミによるイメージだけでの選択は避けましょう。

 

管理会社に丸投げするつもりで選んでしまう

マンションの管理方式には、大きく分けて3つの種類があります。

全部委託 …… 管理業務のほぼ全てを管理会社に任せる方式
一部委託 …… マンション所有者と管理会社で管理業務を分担する方式
自主管理 …… マンション所有者が管理業務を全て行う方式

マンションの管理業務には手間がかかるものも多く、本業と並行して行うには負担になることから、マンション管理は全部委託がもっとも一般的な方式となっています。
ここで注意したいのが「全部委託=丸投げ」ではないということです。丸投げ状態ではその管理会社が本当に最適な管理をしてくれているかが見えにくく、実は損をしていることに気が付けないこともあります。
管理会社選びの際は丸投げではなく、一緒に管理するパートナーを選ぶことだと考えてください。

管理会社

 

管理会社選びのポイント

その地域の動向に強いか

何年もずっと変わらない地域というのはなかなか無いので、マンションがある地域のことを理解していないと空室が埋まりづらくなります。では昔からそこにある老舗の不動産会社であれば大丈夫かというと、そうでもありません。地域に古くから根付いている会社の中には変化する世の中の情勢や新法についていけない会社もあります。
その地域の動向世の中の情勢両方に強い会社を選ぶのが大切です。

 

良い担当者に担当してもらえるか

管理会社への満足度は、会社というよりも実際に業務を行う担当者の力量に左右されることも少なくありません。良い担当者かを見極めるポイントには、例えば以下のようなものがあります。

・マンション管理について、オーナー様が満足いく知識を有しているか
・担当者1人あたりの担当物件数が多すぎないか
・月に1回以上マンションを巡回してくれるか
・担当者の変更に応じてくれるか
・トラブル対処が、適切に行えるか

 

管理会社

管理会社選びはマンションの価値を左右する

「マンションは管理を買え」と言われているくらい管理は重要ですので、管理会社選びはそのマンションの価値を左右すると言っても過言ではありません。マンションの資産価値を保つためにも、選択は慎重に行いましょう!

 

マンション管理、お任せください

名古屋で1000室以上の管理実績を持つジーワンシステムでは、マンション管理を行っております。
マンション管理会社の変更、所有マンションのご不安、ご不満など、ご相談ください。
お電話:052-734-3489
メール:お問い合わせフォーム