• LINEで質問する
  • 初めての方へ

いつ買うべき?中古マンション購入のタイミング

マイホームの購入が人生の中でもっとも大きな買い物になる方は多いと思います。
それは戸建だけではなく、マンションの場合も同じです。
最近は新築マンションの価格が高騰し続けていることにより、比較的安価な中古マンションが注目されています。
安価とは言ってもマイホームには変わりありませんので、購入は慎重に行いたいですよね。
中古マンションの購入するのに最適なタイミングはあるのでしょうか?
また、中古マンションの価格が変わるのにはどのような仕組みがあるのでしょうか?

中古マンションはいつ購入する?

中古マンション購入のきっかけは?

中古マンションを購入するタイミングには、一般的には下記のようなものがあります。
・結婚して2人で暮らすことになった
・子どもが産まれて家族が増えた
・子どもがもうすぐ入園・入学する

中古マンションの購入はひとそれぞれですが、
人生や家族のターニングポイントがきっかけであることが多いようです。

「欲しい!」と思ったタイミングが最適

では、実際に中古マンションに買い時というのはあるのでしょうか?
実は中古マンションに明確な買い時というのなく、
「欲しい!」
と思ったらそのときが最適なタイミングになります。
投資目的ではない限り中古マンションは自分たちが住むために購入することになりますので、
考慮すべきは家計や将来設計などの個人的なことで、マンション市場や社会情勢などは特に考える必要はありません。
市場や資産価値よりも自分や家族の都合を最優先して住まいが必要なときに購入する、
強いて言うなら生命保険の加入がありますので自身が健康なうちに決断するのがよいでしょう。

中古マンションの価格変動を知っておけば購入がお得に

基本的に自分が必要なときが購入の最適なタイミングになりますが、
中古マンションの価格がどのような仕組みで変わっているのかを知ることによって、
よりお得に購入することができる場合もあります。

繁忙期は物件が多く、閑散期は物件がやや安価に

中古マンションの需要が最も高まるのは10月~3月です。
この時期は3月に引越しをしたいという人が物件を探す時期になりますので、
マンションに限らず売りに出される物件の数が多くなります。
物件選びの選択肢が増えるというメリットがありますが、すぐに埋まりやすいので変動が激しく、
需要が高くなるのに合わせて価格もやや上がる傾向にあります。

逆に繁忙期をすぎた6月~8月の間は中古マンションの需要は冷え込む時期で、
売り手からすると繁忙期に売れ残った物件を売り切ってしまいたい期間になります。
よってこの時期の中古マンションの価格は繁忙期と比べると落ち着いており、価格交渉もしやすいと言えるでしょう。
もし中古マンションの購入時期にそこまで明確なこだわりがないのであれば、
より多くの選択肢から探したいか、納得のいくまでじっくり比較検討したいかによって時期を考えるのがおすすめです。

ぴったりの中古マンションを購入するために

中古マンションの購入タイミングは人それぞれであり、
人生のターニングポイントだけでなく心から気に入った物件が見つかったらそれがタイミングになることもあります。
理想の中古マンションを手に入れるのであればマンション探しに本腰を入れてから準備を始めるのではなく、
あらかじめいつでもマンションを購入できる状況を作っておくのがいいでしょう。