• LINEで質問する
  • 初めての方へ

投資マンションにエアコンを設置して入居率アップ!

投資マンション

こんにちはジーワンシステムズです。
部屋の設備によって入居率も変わってくるので、投資マンションを経営するオーナーはさまざまな設備を整えておく必要があります。

なかでもエアコンは今や当たり前の設備です。近年の夏の猛暑を乗り切るにはエアコンは生活にかかせません。
空室に悩んでいる方や、これからマンション経営する方はエアコンの設置を検討してみてはいかがでしょうか!

 

エアコンを設置するとメリットがいっぱい!

入居率がアップ

入居者が後からエアコンを設置すると費用や手間がかかってしまい、面倒と感じる方も多いのではないでしょうか。
物件を探している入居者にとって、エアコンが設置されていない物件は魅力に欠け候補から外れてしまい、内見につながらない可能性があります。
入居者はエアコンが設置されていない部屋よりエアコンがある部屋の方を選ぶので入居率をアップさせる効果があるでしょう。

賃料の値上げが可能

エアコンを設置すると費用がかかりますが、入居者はエアコンのない物件よりも少し賃料が高くてもエアコンのある物件に集まる傾向があります。
初期費用はかかってしまいますが、長期間でみると十分に収益のアップにつながるでしょう。

物件を差別化

物件をインターネットで検索するとさまざまな条件で絞こみできます。
「エアコン付き」を条件に検索した場合、物件がヒットして内見につながる可能性があります。
エアコンを設置することで他の物件と差別化できるでしょう。

 

エアコンを設置するとどのような費用がかかるか

エアコンの設置

エアコンを設置するには、業者に依頼して設置してもらいます。
業者にもよりますが、エアコン1台にかかる費用は約1万~1.5万円かかり、部屋数の設置費用がかかることになります。
エアコン本体の価格を入れるともっと高い費用になるので初期費用はかなり高額になってしまうでしょう。

エアコンの修理

エアコンを長期間使っていると、急に故障してしまうことがあります。
エアコンの修理費はオーナーが支払う場合が多いので、修理費も準備しておきましょう。
修理の内容にもよりますが、およそ1万円ほどで解決できるので、最初の設置費ほど高額にはなりませんが、余裕をもって準備しておくといいでしょう。

エアコンの交換

エアコンが故障し、あまりにも高額な修理になってしまう場合や、使用年数が10~15年経過したエアコンは故障する前に交換するのがオススメです。
もともとついていたエアコンを撤去し処分してもらうのにも費用が発生するのを覚えておきましょう。

新しいエアコンが設置されている部屋はイメージがとてもよくなりますので、交換のタイミングがあれば、内見がはじまる前に交換しておきましょう。

 

余裕をもって資金を準備しておきましょう!

エアコン設置は初期費用が多くかかりますが、空室対策には効果的です。
エアコン設置を検討される場合は、把握していない急な出費にもあわてないよう余裕をもって資金を準備しておくことをオススメします。
ぜひ検討してみてください!

マンション経営に不安を感じ悩んでいる方は私たちプロにおまかせください。
今までの実績やノウハウで、適切な物件をご提案し、安定した資産形成が期待できます。
ぜひ一度ご相談ください!