• LINEで質問する
  • 初めての方へ

管理会社を選ぶポイント!!問題にすぐ対応できる体制かどうか?

マンション管理の業務内容は、設備の管理や入退去の立ち合い、空室対策、清掃など多岐にわたります。
今回は個人オーナー様からのご相談も多い、トラブル対応について考えてみたいと思います。

 

トラブル対応は初期の対応が大切です

内容にもよりますが、トラブルが発生した初期段階では申し入れがあった方の感情は一時的な場合も多く、すぐにお話をうかがい、解決に向けて誠実に対応すれば大きな問題にはならない場合が多いです。
ですが、申し入れを受けた管理会社が速やかに対応しなかった場合、その方の感情は、

・問題が起きてもすぐに対応してくれない
・話も聞いてくれない

など、ネガティブな感情がどんどん蓄積されていきます。
しかも、時間が経つにつれ、当初のトラブルの内容よりも、対応してくれない管理会社への怒りが募ってくる場合も多く、それは直接物件への評価となってしまいます。

最悪の場合、トラブルへの対応が原因で、入居者が退去してしまうなにがしかの費用を請求される物件に悪い評判が広がるなど、オーナー様の不利益につながってしまう場合もあります。

また、今はSNSなどで自由に書き込みできる場もたくさん存在します。
物件を探す際にはインターネットを利用される方が大多数かと思いますので、物件に悪いイメージを持たれないよう、管理会社のトラブル対応には注意が必要です。

 

 

管理会社が問題にすぐ対応できる体制かどうか?

トラブルに対応する上で一番重要なことは最初の対応です。
たとえ解決まで時間がかかったとしても、ただ話を聞くだけだったとしても、すぐに真摯に対応してくれたかどうかでイメージはずいぶん違ってきます。

そこで、オーナー様が管理会社を選ぶ際、必ず確認いただきたいのが、担当者一人あたりが受け持っている物件数です。

低価格を売りにしている管理会社の場合、担当者一人あたりが受け持っている物件数が多い場合がよく見うけられます。
そういった場合、どうしても1つの物件の管理にかけられる時間が短くなってしまいます。

まれに、一人で考えられないぐらいの物件数を担当している管理会社も耳にしますが、管理内容をよくよく聞いてみると、何かあった場合にすぐ対応できる体制ではないな。と感じることがあります。

管理会社を選ぶ際は、価格面も大切ですが、何かあった場合にすぐ対応できる体制かどうかは必ずチェックしましょう。

 

 

トラブル対応の中によりよい物件管理のヒントがある場合も!!

入居者や近隣の方から、何かお申し入れがあった場合、話している内容にトラブル解決のポイントがある場合があります。

たとえば、騒音問題などの場合「〇時なのに~している」とのお申し入れをいただくことが多いですが、実は当事者の方が「〇時に~しては迷惑になる」という認識がないだけの場合がほとんどです。
こういった場合は掲示板などに「〇時以降は~はお控えください。」などと張り紙をするだけで解決できる場合があります。

マンションなどの集合住宅の場合、入居者全員が同じ価値観を持っていることはまずありえません。
年齢や性別、家族構成や生活スタイルも違いますので、管理会社が入居者に住みやすい環境づくりの共通認識を提示する事で回避できるトラブルも多いのです。

トラブル対応は言い方を変えれば、入居者がどのような事を望んでいるか、または、どのような事を迷惑に感じているかがわかりやすく現れた形といえるでしょう。
そのため、しっかりとトラブルに対応してきた管理会社は、経験やデータも豊富なため、何か問題が起きた場合、解決策や打開策をあらかじめ持っている場合も多いです。
管理会社を選ぶ際は、そういったポイントにも注目してみてはいかがでしょうか。

 

 

マンション管理ならジーワンシステムへ

名古屋で1000室以上の管理実績を持つジーワンシステムでは、マンション管理を行っております。
マンション管理会社の変更、所有マンションのご不安、ご不満など、ご相談ください。
お電話:052-734-3489
メール:お問い合わせフォーム