• LINEで質問する
  • 初めての方へ

マンション、戸建てを早く売る方法

プロが解説!マンション売却時の不動産会社の選び方

マンションを売却するときに最も大切なのは不動産会社選びだと言われています。マンションに限らず不動産の売却は専門的なことが多く、売主だけの力で売却するのはとても難しいことです。
では不動産会社にお任せすると必ずしも安心かというとそうでもなく、実は不動産会社の中にも優劣があるので自分に合った会社を見極めなくてはならないのです。
今回はマンション売却時の不動産会社の選び方について、ポイントや注意点をまとめて解説いたします!

不動産売却

 

マンション売却において不動産会社が大切な理由

マンション売却において、不動産会社が主導する役割には大きく以下のようなことがあります。

・マンションの売却価格を決める
・広告やチラシで集客する
・内覧希望者を対応する
・購入申し込みや売買契約を締結する
・マンションの引き渡しを行う

このように、不動産会社はマンション売却に必要なほぼすべての業務を主導して行います。またマンションの購入に比べ、売却には売主と不動産会社が協力する場面も多くあります。このことから、マンション売却において不動産会社選びはとても大切になるのです。
もし不動産会社選びに失敗してしまうと、市場価格よりも安くマンションが売れてしまったり売却までかなりの時間がかかる原因になります。大事な資産の売却で損をしないよう、信頼できる不動産会社を見つけましょう。

 

大手か地域密着型か

不動産会社を本格的に探し始める前に、まずは不動産会社を大きく分けた2つのタイプについて知っておきましょう。
不動産会社は大きく分けると大手不動産会社地域密着型の不動産会社に分けられます。この2つがどちらかが必ずしもいいということはなく、それぞれの特徴を理解し自分に合った方を選択することが大切です。

大手不動産会社の特徴

大手不動産会社の特徴は以下の通りです。

・ネームバリューがある
・店舗間で顧客を紹介しあえる
・ノルマが厳しいことがある

大手不動産会社はネームバリューがありますので、マンションが欲しいと思っている購入希望者がネットで検索しやすいという利点があります。また、会社のホームページや広告が検索画面の上位に表示されることも多いでしょう。また、同じ会社の別の店舗に来店した顧客に対してもマンションを紹介できるので集客が期待できます。
一方で気を付けなければいけないのが、大手の不動産会社はたくさんの売却希望者も抱えているためマンション同士を天秤にかけたり、ノルマ達成のために両手仲介を行い無理な値引きを持ちかける可能性があることです。
競合が多いマンションを売るためにより集客を増やしたいときは大手不動産会社が向いていると言えます。

 

地域密着型の不動産会社の特徴

地域密着型の不動産会社の特徴は以下の通りです。

・地元の顧客を多く抱えている
・エリアの情報を熟知している
・ネット宣伝が不得意である可能性がある

地域密着型の不動産会社はそのエリアに長く店を構えているので、地元民の集客に長けているという大きなメリットがあるでしょう。またエリアの情報を熟知しているため、例えば電車の込み具合やバスの使い勝手などの情報を提供してくれます。このような情報はそのエリアに住むにあたってかなり有益になりますので、成功率を上げるひとつのポイントになるでしょう。
一方であまりにもローカルに商売をしてきた会社の場合、ネットの宣伝が不得意である可能性があります。一度会社のホームページを見てその会社がネットに強いかを判断してみるといいでしょう。

 

マンション売却時の不動産会社の選び方

マンション売却のパートナーとなる不動産会社を選ぶには、以下のようなポイントに気を付けて会社を見比べていくといいでしょう。

宅地建物取引業の免許を持っているか

宅地建物取引業とは、国土交通省が定める以下の行為を業として行うもののことです。

・自らが行う宅地や建物の売買や交換
・売買や交換、貸借をするときの代理や媒介

このような業務を行うためには法律によって免許が必要だと定められており、仲介や買い取り業務を行う不動産会社が免許を持っていなければ違法になります。免許の有無は不動産会社のホームページなどに記載があるかで確認できます。
また、免許についてもうひとつ見ておきたいのが更新の回数です。例えば「国土交通大臣(1)第1111号」と記載があったとき、(1)とは免許の更新回数のことを表しています。免許は5年の期限がありますので、(3)と書かれていたら2回免許を更新していることから10年以上事業を継続していることが分かるのです。
歴史が浅い会社が必ずしも良くないといったことはありませんが、キャリアの長さは不動産会社を選ぶ上でひとつ参考に出来るでしょう。

 

不動産会社の得意分野を見る

不動産会社にも得意不得意があります。例えば物件の種類築年数、またはエリアや沿線に強みのある会社などさまざまです。まずはマンションの売却が得意で、かつマンションのあるエリアや沿線に詳しい会社を探してみましょう。
不動産会社の得意分野を見分けるには、以下のような質問をしてみるといいでしょう。

・自分のマンションと同じエリアのマンションの取引実績
・査定価格の根拠
・売却完了までの期間の目安と根拠

似たようなマンションの取引実績がたくさんあれば、その地域のマンション売却に慣れているというひとつの証になります。今後の売却活動や集客がスムーズに進む可能性が高まるでしょう。
また、査定価格や販売完了までの期間は高い安い長い短いで判断するのではなく、提示した価格や期間についてちゃんとした根拠を教えてくれるかで判断します。特に根拠もなく断言するのではなく、過去の実績などから可能性として提示してくれる方が誠実と言えます。

 

不動産会社選びは複数社を比較して

不動産会社を選ぶ際は今回ご紹介したポイントをもとに、複数の会社を比較して選ぶのがおすすめです。複数の会社を見比べることで相場感を養い、より条件に沿った相性の良い会社を見つけましょう。

不動産売却