不動産売却のすすめ方

不動産売却のすすめ方

不動産売却のすすめ方

物件を売却するまでの流れを簡単にまとめました。以下は新築マンションを購入する際の基本パターンです。
売却のコツとして、複数の会社から相見積りを取り、検討してみることをおすすめします。

G1systemはお客さまに絶対に納得してもらえる売却金額を提示する自信があります。

1.売却の相談

1.売却の相談

疑問に感じていること、希望条件など、何でもG1systemに相談してください。
優秀な営業スタッフがお話をうかがわせていただきます。

併せて、諸経費や弊社のサービスについてもお伝えいたします。
より具体的な内容で伝えいただくことで、納得の金額提示に近づきます。

次へ

2.調査・査定

2.調査・査定

物件の調査、査定を行い、お客さまの立場に立って価格や売却方法を提案いたします。

登記上の物件概要、周辺環境、実際の物件の外観・内観を弊社営業スタッフが現地に足を運んで、
調査・査定を行います。

次へ

3.媒介契約

3.媒介契約

売却を決めたら、媒介契約の締結です。物件状況等報告書、設備表に記入していただきます。

媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、専属専任と専任を締結した場合は他の不動産会社への売却依頼できないなど、特徴が異なります。どの媒介契約が適しているのかは、G1systemが提案いたします。

次へ

4.G1systemによる販売活動

4.G1systemによる販売活動

営業のフットワークと自社のネットワークで、積極的に販売活動に励みます。

各インターネットサイトへの掲載はもちろん、6万社以上の不動産会社のネットワークである指定流通機構(レインズ)を使い、物件情報を購入希望者にメールで配信します。その他、チラシを作りポスティング活動なども行います。

次へ

5.売買契約

5.売買契約

宅地建物取引主任者による重要事項の説明ののち、売買契約を締結します。

契約書への署名・捺印、手付金の授受も行います。重要事項説明は弊社の宅地建物取引主任者が行い、
権利関係、法的制限、支払い方法、契約解除時の規定などを説明します。

難しいことが多いので、疑問点はこの場で必ず確認してください。

次へ

6.引渡し

6.引渡し

物件の最終確認、残りの代金の受渡しののちに、物件の引渡しとなります。

売主様の指定口座へ送金し、入金が確認できたら、契約は終了です。
マンションや戸建ての場合はカギを渡すことで、引渡しとなります。

面倒な手続き、書類作成などは全部、G1systemにおまかせください!