分譲戸建て住宅・土地

分譲戸建て住宅・土地

あなたの「優先順位」の組み立てから相談してください。

分譲住宅・土地の購入にまず必要なこと。それはあなたの「プランの確立」です。基本のイチから考えていきましょう。
不動産の総合プロデュース会社だからこそできるアドバイスがあります。

不動産選び=「優先順位」の決定です

不動産選び=「優先順位」の決定です

分譲住宅を購入する場合に必要なことは「なぜ家を買うのか」という目的をはっきりさせることです。
そしてその目的が決まれば、目的に向けたさまざまな条件がいくつか出てくるはずです。
その中で絶対必要な条件とそうではない条件を分け、条件の優先順位を決めましょう。

この優先順位がはっきりしていれば、スムーズに住宅選びが進み、
さらには仲介業者が条件に合う物件を紹介しやすい環境も生まれます。

まずはインターネットで物件を下調べ

まずはインターネットで物件を下調べ

条件をたくさん出し、優先順位が固まったら、まずはインターネットでふさわしい物件があるか、下調べをしてみましょう。

見てもらえば分かりますが、複数のサイトを見ても情報の出どころが同じものというパターンに遭遇することがしばしばかもしれません。実は不動産業者も近年は、インターネット上の会員サイトで物件を調べ、お客さんに紹介しているケースが多いのです。そのシステムには会員以外は入れませんので、その流れを引いている民間サイトで調べましょう。

「不動産ジャパン」「at home」、下調べでしたらこの2つだけでOKです。

また、土地の購入でしたら、●公示価格 ●路線価 のふたつを確認することで、希望の土地の相場を知ることができます。
これもインターネットで下調べが可能です。

公示価格

毎年1回、3月下旬頃に国土交通省から発表される土地の評価額。
「国土交通省 地価公示価格」でインターネット検索し、簡単に地域の相場がわかります。

路線価

相続税などの課税に向けて都市部の路線(道路)ごとに国税局長が決定した土地単価
国税庁のホームページで検索し、買いたい土地のエリアの中でも1本道路を挟んだだけで価格が変わるなど、道路ごとの微妙な地価の差がわかるのが特徴です。
土地の相場が分かれば、土地の適正価格を判断でき、仲介業者とのやり取りがスムーズに進みます。

G1systemは「総合的観点」から物件をご紹介します。

G1systemは「総合的観点」から物件をご紹介します。

優先順位を決め、インターネットである程度の情報を把握されたら、すぐに弊社へご相談ください。
名古屋市内の具体的な物件を伝えていただければ、すぐに仲介いたします。

さらに名古屋周辺の広域で希望の、立地条件、物件の規模、子供を含めた家族構成、学校の学区など、
優先順位を定めた条件をしっかり相談していただければ、総合的見地からあなたにふさわしい物件を紹介させていただきます。

これまでの実績と経験を生かし、最適な物件を紹介できるように尽力いたします。